個人番号カードが健康保険証としても利用可能に

厚生労働省の研究会が、2017年7月より個人番号カードが健康保険証代わりに活用できる体制を、との提言がありました。病歴などの情報はカードに残さないため、プライバシーが守られるとの判断のようです。