マイナンバーは一生変わらないものなんですか?

個人番号カードでマイナンバー以外に保持するデータは以下の通りです。

①氏名

②住所

③生年月日

④性別


引っ越しや結婚などで住所や氏名が変更される場合があります。通知カードや個人番号カードの記載内容に変更が会った場合、カードの記載内容を変更手続きを行います。


マイナンバーは基本的に生涯変わりません。ただし、番号が他人に漏洩して不正に使われる恐れがある場合には、本人の申請、または市町村の判断で番号の変更は可能です。つまり、会社の個人情報管理体制に問題があり、マイナンバーが漏洩してしまった場合は番号の変更手続きが可能になる可能性があります。変更手続きは、本人が直接窓口に出向かなければなりません。土日休みの会社や始業終業が市区町村の役場と同じような場合は、手続きが大変困難で有給や休業補償などを検討が必要です。

会社の個人情報保護管理体制を改めて考えましょう!


なお、個人番号カードの有効期限は20歳以上が10年、20歳未満は5年です。