雇用保険のマイナンバー取扱いQ&Aが公開!

厚生労働省よりマイナンバーに関する資料(雇用保険関係) “よくある質問(Q&A)”が公開され、“雇用保険業務等における社会保障・税番号制度への対応に係るQ&A(8月5日版)”が公開されました。ポイントになりそうな項目をいくつかピックアップしてみました。

Q7 離職票-1は事業主が個人番号を記載して離職者に交付するのか。

離職票-1の個人番号欄は離職者が記載することとしており、事業主 はハローワークから交付された離職票-1(個人番号欄は空欄)を離職 者に交付していただくこととなります。

Q8 返戻書類には個人番号が記載されるのか。

返戻書類には個人番号は記載されません。

Q10 事業主が行う雇用保険手続の届出にあたり、個人番号カードの写 しを添付する必要があるか。

不要です。

Q11 従業員から個人番号の提供を拒否された場合、雇用保険手続につ いてどのような取扱いとなるのか。

雇用保険手続の届出にあたって個人番号を記載することは、事業主に おいては法令で定められた(努力)義務であることをご理解いただいた 上で、従業員から個人番号の提供を求めることとなりますが、仮に提供 を拒否された場合には、個人番号欄を空白の状態で雇用保険手続の届出 をしていただくこととなります。

その上で、再度、従業員から個人番号の提供を求めた上で、個人番号の提供があった場合には、所定の様式により提出していただくこととし ています。

Q14 平成 28 年1月以降、個人番号欄が追加する様式に改正されるが、 その場合、旧様式の使用は可能なのか。 ※資格喪失届について、事業所が保管している用紙には、個人番号欄がない ため番号を記載できないが、その場合はどのような取扱いとなるのか。

旧様式についても使用可能です。

 資格喪失届などが旧様式にて提出された場合には、改めて、個人番号 を所定の様式により提出していただくこととしています。

Q16 個人番号の届出を郵送で行った場合に漏えい事故が発生するリス クがあるが、どのようにすれば良いか。

個人番号については、厳重な管理が必要とされていますので、できる だけ電子申請による届出を行ってください。 

併せて、平成 28 年1月より、事業主が指定する者個人の個人番号カ ードを電子証明書として利用することが可能となりますので、積極的な 利用をお願いします。


 なお、郵便での届出を行う場合は、書留郵便による届出を原則としま す。

総括

手続き終了後にハローワークが発行する書類は、マイナンバーの記載は無いようです。複写式の離職票の取扱いがどうなるのか注目されていましたが、本人がマイナンバーを記載してハローワークに提出するようです。


また、厚生労働省管轄の電子申請手続きは、積極的な利用推進を行っていませんでしたが、マイナンバーを機に推進していくようですね。


今後の動向に注目です。