個人番号カードは職場で取得できる!?

先日、個人番号カードの取得について、企業が従業員に変わって一括で申請、取得できる方式が報道されました。個人番号カードの取得は、今年の10月以降に配布される通知カード書類等を利用して、個人の責任により、個人番号カードの取得を行ないます。通知カードを持参して平日に市区町村窓口へ出向く必要があり、平日の昼間にお仕事を行っている方は、個人番号カードの取得が難しい、とも言われていましたが、今回、

 

企業などが従業員のカードを一括で申請する新方式を導入し、家族分も職場でカードを受け取れるようにする。

 

との報道がありました。この新方式が導入されれば、個人が市区町村に出向くことなく、個人番号カードが取得できます。ただし、まだ政府の正式な発表ではなく、下記のような課題も想定されます。今後の動向に注目です。

  • 個人番号カードは通知カードと引き換えが原則であれば会社の通知カード収集が必要
  • 行政職員が従業員数5人未満などの零細企業にも巡回できるか
  • 行政職員が従業員全員と本人確認するのは難しい。